2016.11.11予備知識

世界で展開されている求人サイト「Jooble」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_333831257

indeedをはじめとする「求人検索エンジン」というものが少しずつ浸透し始めてきています。そんな中で「Jooble」というサービスをご存知でしょうか? 今回は求人検索エンジンの1つである「Jooble」の内容と、その機能についてご紹介します。

Joobleとは?

Joobleはイギリス領ヴァージン諸島に本社があるBestjoob Holdings Limitedが運営しているサイトです。このサイトは一般的な求人サイトとは異なり、530以上ある求人サイトの情報を一括で表示することができる「求人情報に特化した検索エンジン」です。GoogleやYahoo!などの検索エンジンの求人特化版と思えば分かりやすいかもしれませんね。
日本では350社以上との日本企業との提携もあるため、Joobleにしか掲載されていない求人も期待できるなど、海外発のサービスながら、日本との連携も期待できるサービスです。

会員に登録していると、自分に合った求人情報を配信してくれる「ジョブアラートメール機能」などのサービスもあるため、登録しておくだけで効率の良い仕事探しにつながります。また、アフリカ圏での浸透は一部に留まっていますが、その他の地域をほぼ世界的にカバーしている点も特徴です。

ほかの求人検索エンジンとどう違う

求人検索エンジンで、現在日本で最も有名なものの一つに挙げられるのが「indeed」でしょう。indeedは日本でもさまざまな場所で広告を打っているため、仕事を探している方でしたら一度は耳にしたこともあるかもしれません。一方、Joobleはindeedと比べると、認知度としてはそこまで大きくはないかもしれませんが、そういった中でJoobleのメリットはどういった部分にあるのでしょうか?

実はJoobleとindeedは、対応している地域に違いがあります。indeedが世界60カ国で対応していますが、このJoobleの対応地域は64カ国。両者とも日本に上陸しているサービスですが、海外での仕事を検討している場合はJoobleに軍配があがるのです。
ユーザーの数や知名度などではindeedが優勢なためどちらが良いとはいえませんが、求人情報を探していく中では、複数の求人検索サイトを駆使していくことで、自分にあった仕事探しができると言えるでしょう。

shutterstock_168618527

まだ日本の認知度が高まっていないからこそ利用したいJooble

Joobleはヨーロッパでは有名なサービスですが、まだ日本での知名度はほとんどありません。今後日本でどのような展開をしていくかはまだ分からないところもありますが、仕事探しをしている方にとっては、まだ日本中で知られていないJoobleを活用することで、他の求人サイトでは出会えない仕事に出会えるかもしれません。今後のJoobleの展開にも期待したいですが、認知度が高まる前に効果的に利用して仕事探しに差をつけていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
転職お役立ちガイド編集部

転職お役立ちガイド編集部

多くの方に目的達成できる転職をしていただくために、転職に役立つ情報を発信していきます。
転職お役立ちガイド編集部

最新記事 by 転職お役立ちガイド編集部 (全て見る)

世界で展開されている求人サイト「Jooble」とは」への3件のコメント

キヨスケ にコメントする コメントをキャンセル

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)