2017.01.06予備知識

年収800万円は不可能じゃない!20代30代でも高収入を稼げる仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_432017830

20代30代で高収入800万円稼ぎましょう

不景気が続いている昨今、ボーナスの出る会社や残業代がしっかり支払われる会社も一部です。
しかし、どんな人でも高収入を得たいと思っているもの。じつは、20代30代でも年収800万円を目指せる職種があります。
ここでは、高収入を目指せる仕事をご紹介します。

不動産の営業

不動産の営業マンは月給(固定給)に、さらに歩合給が足されます。
建売住宅なら1棟50万円、仲介では仲介手数料収入の15パーセントなど、高い歩合が支払われることがあるため、月の収入が100万円を超えることも珍しくありません。
そして入社3年目で500万近く稼ぎ、5年ほどで800万円を超えるケースもあります。
不動産の営業で大切なのは信頼性と提案する力、そして言うまでもなくコミュニケーション能力です。
売買専門で行う仲介業で億単位の契約をまとめれば、年収を大きく増加させることができます。20代30代の若手であっても、年収1000万円を超えることもあるでしょう。

ITエンジニア

ITエンジニアに種別されるシステムエンジニアの平均年収は656万円です。
しかし、これは会社の規模にも影響を受けますし、エンジニア自身の職種とビジネススキルの有無に影響を受けます。
個々のスキルと会社によって、同じITエンジニアにも収入に開きが出てくるでしょう。
国内大手に20代で就職した場合、他の中小企業よりも10%ほどの違いが生まれると考えられます。30代になればこの差は20パーセントにまで開くこともあります。また、ベンチャー企業に就職した場合、大手企業や中小よりも給与が上がると言われています。
エンジニアは、大手でも中小でもベンチャーでも同じように経験を積み、能力を伸ばすことでフリーランスとして独立することが可能です。
一般のエンジニアの平均年収は30代前半で550万円、30代後半で660万円です。フリーエンジニアになれば当然年齢は関係なく仕事の規模と数に影響を受けます。
フリーエンジニアの平均年収は、「400万円以下が44%」「400~700万円が22%」「700~1000万円が26パーセント」という割合になっています。

タクシー運転手

タクシードライバーの給料は「固定給+歩合」であることがほとんどです。そして、歩合制の部分が大きなウエイトを占めている場合もあります。このため年齢に左右されることはありません。20代30代でも高収入を狙うことができます。
全国のタクシードライバーの平均年収は298万円と低めですが、東京都であれば年収600万円以上も可能です。さらに言えば東京23区内であれば、年収800万以上稼いでいる方もいます。
街のことを勉強し、効率よく仕事をこなせるように技術を磨くことで、高い年収を得られるようになります。
「曜日によってどのように街の人の動きが変化するか?」「何時ぐらいだと人が減り、また増えるのか?」などといった情報を集めることが大切です。また、稼げる会社を選ぶことが大切です。
より多く稼ぐのであれば「会社の歩率(業績に対する歩合の比率)の高さ」「迎車の数の多さ」「法人契約数の多さ」をポイントに選ぶことが大切です。基本給が低くても歩率が高ければ働いた分だけ収入が増え易いため、基本給の低さをカバーすることができます。

shutterstock_268140059

最近では、なかなか景気が上向きにならず、年収アップにつながらない時代が続いています。
しかし、職種や働き方によって高収入を狙うことができるのです。
今の自分の給与と、これからの可能性を考えて転職を検討してみてはいかがでしょうか?

【タクQ】タクシー求人サイト 20代30代の無料転職支援サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
転職お役立ちガイド編集部

転職お役立ちガイド編集部

多くの方に目的達成できる転職をしていただくために、転職に役立つ情報を発信していきます。
転職お役立ちガイド編集部

最新記事 by 転職お役立ちガイド編集部 (全て見る)

年収800万円は不可能じゃない!20代30代でも高収入を稼げる仕事」への9件のコメント

  1. やっち

    今33歳です。新卒で入社して以来ほとんど給料が上がりません。
    年収400万円がとても遠いです。一人暮らしなので生活もずっと苦しいです。
    これじゃ結婚なんてできませんね。
    稼げる仕事に転職したいです。タクシーで年収800万円稼げるなら検討してみたいと思います。

  2. 吉野

    ここに出てくる、ITエンジニアいわゆるSEとして働く29歳です。
    30歳手前ですが、だいたいこの業界についてはわかりました。

    この仕事で700万円以上とかの年収になる人は、大手ベンダーだけです。
    多くは下請けとして働いているだけなので、年収400万円かそれ以下程度です。

  3. にっしー

    タクシー運転手に転職しました。
    28歳です。確かに同年代の人も多いです。
    皆それなりに稼いでるようです。年収800万円近い人もいます。
    自分はまだまだですが、年収800万円目指して頑張ってます!

  4. わたお

    今の20代や30代はかわいそうだよね。
    仕事も非正規ばかりで、税金も高い。社会保険も高い。
    年寄りばかりの世の中で希望なし!しかし、タクシーで頑張るってなかなかすごいね。
    応援してますよ!!!

  5. 坂本龍馬

    がんばれ!若者!負けるな!
    人生やなことばかりじゃない。
    頑張って道を切り拓け!!!!

    タクシードライバーならとりあえず、入って死ぬ気で頑張れ!!
    年収800万円稼いで、リッチになって楽しく暮らせ!

  6. るう

    不動産の営業はなかなか厳しいらしいです。いまどきはローンの審査が厳しくてなかなか通りません。
    大手企業勤務か、公務員でないと難しいようですね。
    あとは、頭金をたくさん出せるかどうか。投資用マンションはもはや、投資詐欺の一種のカテゴリーですからね。

坂本龍馬 にコメントする コメントをキャンセル

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)